CONTENTS




CONTENTS



子犬の生命保証

 

 

保証内容  譲渡日から30日以内に保証対象の犬が先天性が原因で病死した場合
又は5日以内に感染症(パルボ、ジステンバー等)で死亡した場合、
 同種・同等の仔犬を提供します。
 提供時期などは当方判断とさせていただきます。
 生体のお引取り、お取替えはご容赦お願いします。
生命保証
除外項目

 1. 飼育者の重大な過失・故意に基づく死亡。
 2. 伝染病予防ワクチンの接種を受けずそのため
   死亡。
 3. 事後(死亡後)報告。
  (様子がおかしければまず当方へ連絡を入れる)
 4. 獣医師の治療を受けなかった場合の死亡。
 5. 事故による死亡・逃亡・及び盗難
 6. 飼育者以外からの保証請求。
 7. 保証請求に際して虚偽の申告があった時。

保証請求  当該保証対象犬の死亡確認後3日以内に概要を販売者に報告の上、
 1ヶ月以内に
獣医師発行の死亡診断書伝染病ワクチン接種証明の                 
  コピー
(3 ヶ月齢以上の場合)を添え手続きを行って下さい。
その他  保証は代犬の提供を行なうもので
 治療費の保証及び金銭による保証はされません。
 販売者は保証期間満了後も1ヶ年間、保証に関する調査権を
 有 し、 不 正 請 求 の 事実が判明した時は代支給した犬の評価額と受領
 金額 との差額及びその調査・回収のために要した経費を飼育者に対し 請求で
 きるものとします。


子犬時期に判断出来ない、サイズ、噛合わせ、性格、毛色、生殖器その他に関してのクレームは一切当犬舎ではお受け出来ません。